コラムColumn

”実年齢を捨てて、見た目年齢で生きる”

 

photo-1427097829427-56a905bf7004

 

見た目年齢は体内年齢
~内側と外側からあなたはもっとキレイになれる~をスローガンに

一般社団法人 日本アンチエイジング・ダイエット協会は設立されました。

アンチエイジング医療の世界では、見た目年齢が若い人=臓器も若いし、長生きする

と言われております。

”実年齢を捨てて、見た目年齢で生きる”

その若さとは、見た目年齢とは、整形や高い化粧品に頼るものではなくて、

中から外から溢れ出てくるもの。真の美しさであり、年齢は関係ないものです。


日本人は、本当に数字が大好きだなぁと思います。

年齢、体重、数字マジックに踊らされています。

欧米ではまず体重計を置いてある家がほとんどないし、敬語もない社会では、年齢を超えた

中身、知性や考え方や見た目が重視されるのです。

日本アンチエイジング・ダイエット協会の趣旨の一つが、この数字を捨てるということ。

数字はバロメーターにはなるけれど、例え2ロ痩せても、素敵と思われないカラダなら

意味がないし、不健康でネガティブな30代よりも、健康でキラキラしている知性ある

50代の方が魅力的なはずです。

 

長年住んだアメリカ、ニューヨークでの生活で、世界基準のビューティーと日本の

ビューティーの違いを強く感じました。ニューヨークでは自分らしく生きている人々、

自分らしい生き方、考え方、ファッション、スタイル、魅せ方をしている人たちが一目

おかれ、とても輝いていて美しいのです。

日本では、どうやったらもっと痩せるのか、どんな格好をすればモテるかというタイトルで

様々な情報が毎日流れていて、一人一人の個性や自分らしさが感じられません。

アラサーやアラフォーなんて年齢を強く意識する言葉が市民権を得ていて、年齢を意識せざる

を得ない毎日で、なんだかとても違和感を感じてしまいます。

私には17歳、183cmの息子がいますが、皆さんにそれを告げると、「えっ」と

かなり驚かれます。

40代に入ってから、どうしたら健康でいられるのかを意識し、ホルモンや血流、

免疫力、食事、睡眠など自分なりに勉強し始めました。

お客様を魅力的に変える職業であるイメージコンサルタントは黒子なのですが、

周りの人達からは、私自身に信憑性があること、魅力的であることを同時に求められるのです。

私は周りの人達に、びっくりされるくらい良く食べて飲むので有名だし、高い化粧品も

使っていないのです。が、年齢を重ねたことで、お客様も様々なお悩みも等身大で良く

分かるし、しっかり自分の言葉で伝えられるようになりました。

気が付いたら、イメージチェンジだけではなく、メンタル、食事や健康、睡眠など様々な分野の

アドバイスをお伝えしている自分がおりました。

医師でも栄養学のプロでもない自分にできること。

それは高い志を持ってお仕事をされている、その道のプロフェッショナルな方々に

ご賛同頂き、ご協力を頂いて、トータルに健康で美しくなれる協会を作ること。

そして受講して下さった方々に、美の伝道師として、その知識を広めて頂くこと。

これから、「その知識を知っていたら、もっと人生をラクに楽しめる!ためになる!」

セミナーなどを納得の講師陣ををお呼びして行っていく予定です。

協会の講座を取って下さった会員だけでなく、一般の方々にも来て頂けるセミナーを行っていきたいと思います。

実年齢を捨てて、見た目年齢で生きたい方、ぜひ協会のクラスを取ってみてください。

楽しくためになる、そして実践できる授業満載でお送りいたします!

 

2015年10月11日(日)、12日(祝)
第1回認定アドバイザー初級クラスを開講致します。
丸2日間の講義によって学べることは、実に盛りだくさんです!
認定アドバイザー初級 詳細はこちら >>

※現在 残5席です。

一色由美子